oonoarashi’s blog

岸信介がA級戦犯を逃れるため米国と交わした裏取引きが!「安倍晋三首相が愛してやまない祖父、岸信介」エキサイトニュース 2015年8月17日 https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_1400/

【様々な情報ソースの重要性】米国医療労働者の50%以上が「ワクチン拒否」~イタリア国会議員「サラ・クーニアル議会演説」からみるコロナ~

【今日の気になったニュース・記事】

 

2,000社以上の経営者と面談した、元東証一部上場のベンチャーキャピタリストが厳選!

新旧問わずに、その日、気になったニュースをピックアップ!

新しいニュースから、古い記事まで「新たな発見」をお届けいたします。

 

 

【本日のニュース・記事】

 


■米国の医療労働者の50%以上が「ワクチン拒否」の衝撃データ

Forbes JAPAN(フォーブスジャパン)2021/01/04

 

 

~~~

 

米国では、新型コロナウイルスの新規感染者や死者の数が急増しているにも関わらず、驚くほど多くの医療従事者たちが、ワクチンの接種を拒否している。


オハイオ州知事のマイク・デワインは12月30日、ワクチンの優先接種の権利を与えられた介護施設の職員の約60%が、接種を拒否していると述べ、「これは困った状況だ」と話した。


ヒューストンのユナイテッド・メモリアル・メディカル・センターのジョセフ・ヴァロン博士は12月の公共ラジオNPRの取材に、彼の部門の看護師の半数以上が「ワクチンを接種しない意向だ」と話していた。


ニューヨーク市の消防士協会の会長も12月6日、NBCニュースの取材に「消防士の約55%がワクチンの接種を拒否している」と話した。


ロサンゼルス・タイムズは12月31日、カリフォルニア州リバーサイドの病院と郡の職員たちが、「現場作業員の推定50%がワクチンを拒否したことを受けて、未使用のワクチンをどのように配分するのが最善かを考える必要に迫られている」と報じた。


カリフォルニア州テハマ郡のセント・エリザベス・コミュニティ病院でも、ワクチン接種を希望する職員は全体の半数以下で、ロサンゼルス郡の現場作業員の約20%から40%が、ワクチン接種の機会を拒否したと報じられている。


シカゴのロレット病院のニキーラ・ジュヴァディ医師によると、12月に実施された調査で、病院職員の40%がワクチンを接種しないと回答したという。


カイザーファミリー財団(KFF)が12月15日に発表したデータによると、医療従事者の29%がワクチンを受けることをためらっており、その理由としては副作用に関する懸念と、政府への信頼の欠如が挙げられた。

 


(中略)

 


米国政府の高官は12月初旬に、「年末までに2000万人のワクチン接種を目指す」と宣言した。

しかし、米疾病対策予防センター(CDC)によると12月31日時点で、全米に配布されたワクチンは約1400万人分で、実際に投与を受けた米国人の数は300万人以下に留まっている。

~~~
米国の医療労働者の50%以上が「ワクチン拒否」の衝撃データ
Forbes JAPAN(フォーブスジャパン)2021/01/04
https://forbesjapan.com/articles/detail/39062

 

 

 

 

本日は2つの記事をご紹介いたします。

2つ目の記事はこちらです。

 

 

 

 


■「人道に対する罪」コロナ騒動の元凶ゲイツを糾弾したイタリア女性国会議員「サラ・クーニアル議会演説」(2020年5月18日)

 

 


~~~

 

 

ビル・ゲイツはすでに2018年に感染爆発を予言しました。

そしてこれは、昨年10月の「イベント201」でシミュレーションされたんです。

 

彼のダボスの仲間に従ってです。

そして彼は、何十年にもわたり、人口削減計画を作ってきました。

 

全世界の政策を専制支配する計画もです。

この目的としては、農業、テクノロジー、エネルギーに対する支配権を得ることです。

 

彼はその宣言で文字通り言ってますよ。

「我々がワクチン、健康について良い仕事をすれば、世界人口を10%から15%削減できるだろう」と。

 

彼は続けます、「大虐殺のみが世界を救うことができるのだ」と。

彼のワクチンのおかげで、アフリカの数百万人の女性の不妊に成功しました。

 

そして、ポリオ流行をつくり出し、インドの50万人の子供をまひさせたのです。

今現在、彼のDTaPワクチン(三種混合ワクチン)は病気そのものよりも死者をもたらしているのです。

 

モンサントによってデザインされた、彼の不妊化されたGMO(遺伝子組み換え食品)と同様に、そして、必要な人々に気前よく与えられたのですが、これは全て、彼が顔認識のための量子タトゥーを考慮しているからです。

 

そしてRNAワクチンというのは、われわれの免疫システムを再プログラムするためのツールです

 

 

~~~

■「人道に対する罪」コロナ騒動の元凶ゲイツを糾弾したイタリア女性国会議員「サラ・クーニアル議会演説」(2020年5月18日)

 

 

 

 

 

緊急事態宣言、オリンピック開催可否などのコロナ関連ニュースが連日溢れています。

 

しかしながら、テレビがあまり海外のニュースに触れず、日本の「感染者数」だけに固執している姿勢には、少し飽き飽きしている方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私もその一人です。

 

ただ、あまり日本国内ではテレビで流れない記事も多くあるものです。

 

なぜ、どのテレビ局も同じような「コロナ感染者数」だけのニュースなのでしょうか。

まるで「ある権力」が、日本のマスメディアを「情報統制」しているのでは?と疑ってしまうほどです。

 

一方、海外のマスメディアは非常に幅広い観点で、コロナを映し出しているようにも感じます。

 

本来マスメディアは偏った報道ではなく、もっと幅広い価値観や情報を伝達する役目があるのではないでしょうか。

様々は視点、多様な価値観の報道があることが、より「健全」ともいえるのかもしれません。

 

人と人との交流を失わせるコロナウイルス

考え方が、テレビや新聞だけに偏ってしまうことは、非常に危険な時代と言えるのではないでしょうか。

 

改めて人と人との生きた情報、ネットや書籍、様々な情報ソースを意識することが、これまで以上に重要な時代と言えるのかもしれません。