oonoarashi’s blog

岸信介がA級戦犯を逃れるため米国と交わした裏取引きが!「安倍晋三首相が愛してやまない祖父、岸信介」エキサイトニュース 2015年8月17日 https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_1400/

■【大手マスコミによる電力不足プロパガンダ作戦】吉原毅×広瀬隆対談(東京が壊滅する日 ― フクシマと日本の運命 広瀬隆:ノンフィクション作家)週刊ダイヤモンド 2015.11.7

 

原発依存に反旗を翻した金融界に1人だけの「超」異端児――吉原毅×広瀬隆対談(東京が壊滅する日 ― フクシマと日本の運命 広瀬隆:ノンフィクション作家)

週刊ダイヤモンド 2015.11.7

https://diamond.jp/articles/-/81047


~~~

 

・大手マスコミによる電力不足プロパガンダ作戦

 

吉原
今でも多くの人が誤解しているのが、原発が止まると電力不足になるという迷信です。

川内原発伊方原発を再稼働すべきかどうかの議論している時、地元の方が、「電力が不足するので仕方ない」と言っているのを聞きましたが、そんなことはまったくないのです。

実は、電気はあり余っているのです。

2011年3月11日に起こった福島第一原発事故のあとに、あの原発廃炉となり、その他の原発も2012年5月までにすべてが運転を停止して、定期検査に入りました。

電力需給の厳しさなどを理由にして、野田政権は、動かさなくてもいい関西電力大飯原発3、4号機が2012年7月~2013年9月に稼働しましたが、それ以外は川内原発が再稼働するまで、すべての原発は停止が続きました。

それでも電力不足は起こりませんでした。この2年間は、完全に原発ゼロですよ。

 

 

広瀬
そのとおり。2年間、原発ゼロを続けて電力供給にまったく支障がなかったのです。

2014年度は電力の47.5%を天然ガス、31%を石炭火力によってまかないました。

この比率は2015年現在ではさらに大きくなっていますし、トヨタをはじめ大企業の自家発電もどんどん増えています。

吉原さんが広めている自然エネルギーも長期的には相当な電力量をまかなえるので、原発を動かさなくても電力不足など起きるはずがないのです。

 

 

吉原
原発が止まると電力不足になる」というのは、ウソのプロパガンダだったのです。

振り返ってみると、フクシマ原発事故の直後には「原発が止まったら電力不足になる」「この夏は乗り切ることが難しい」「江戸時代のような生活になる」などと、根拠のないデマ記事が大手新聞に繰り返し掲載されました。

 

 

広瀬
そういう新聞記事が次々と出ましたね。あの記者たちは、今日まで一度も記事を訂正していません。

 

 

吉原
いわゆるリーク記事です。「関係者筋によると」「専門家筋によると」などと表現され、責任の所在を明確にしない記事やニュースは、デマの記事が多いのです。

そして、世論を誘導するために、そうした手法がよくつかわれるのです。

私は、企業内で宣伝・広告の仕事もしてきたプロですから、手口がよくわかります。

原発に関するリーク記事が数多く流れているということは、未曾有の大事故を受けてもなお、原発を推進させたいと望む人間が大勢いることの証でした。

 

~~~
原発依存に反旗を翻した金融界に1人だけの「超」異端児――吉原毅×広瀬隆対談【パート2】(東京が壊滅する日 ― フクシマと日本の運命 広瀬隆:ノンフィクション作家)
週刊ダイヤモンド 2015.11.7
https://diamond.jp/articles/-/81047