oonoarashi’s blog

岸信介がA級戦犯を逃れるため米国と交わした裏取引きが!「安倍晋三首相が愛してやまない祖父、岸信介」エキサイトニュース 2015年8月17日 https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_1400/

■米国が今も消費税を導入しない「もっともな理由」 PRESIDENT(2013年9月30日)岩本沙弓

 


■米国が今も消費税を導入しない「もっともな理由」

PRESIDENT(2013年9月30日)岩本沙弓

https://president.jp/articles/-/10632


~~~


財政難の米国がいまだに消費税(付加価値税)を採用していないことは、意外と知られていない。

米国が採用しているのは通称州税といわれる小売売上税で、消費税とはまったく違うタイプの税制だ。


実は、米国議会では過去何十年にもわたって、付加価値税の導入について議論が持たれてきた。

法人税所得税に代表される直接税に比べて、消費税・付加価値税など間接税が優れているとは見なせないという理由で採用は見送りとなっている。


ちなみに、米国の国税における直間比率は9対1だ。

付加価値税の場合は特に、輸出に還付金が渡され、輸入には課税される点、法人税引き下げとセットにされやすい点などが議論の焦点となってきたことが米公文書に多く残る。


例えば法人税がなぜ有効で、消費税・付加価値税と代替させるべきではないと考えるのか。

1960年代の米財務省の報告書には、すでにこんな記述がある。


消費税は売り上げにかかるために赤字の企業でも支払いの義務が生じるが、


「赤字企業が法人税を支払わなくて済むことは、その企業にとっても経済全体にとっても有効である。たとえどんなに効率的で革新的な新規ビジネスであっても、収益構造が確立するまではある程度の時間がかかる」


とし、さらに仮に、赤字の繰り越し機能付きの法人税をなくし付加価値税を導入するほうが、付加価値税なしで高い法人税を設定するよりも企業を助けるという前提について

「これでは急激な景気後退局面では、たとえ効率的な企業であったとしても、単に一般需要が落ち込んだという理由だけで多くの企業が赤字企業となってしまう」と記す。


こうした記述を見るにつけ、米国はやはりフロンティア精神の国家なのだと認識を新たにする。

新しい挑戦の芽を潰すことはしない、それが消費税・付加価値税採用を見送り、法人税に依存する理由とするのはいかにも米国らしいではないか。


米国経済の抱える個別の問題は多々あるにせよ、主要国のなかでもベンチャービジネスが米国で隆盛するのは、1つにはこうした税制からの観点が確立されているからではないだろうか。

最新のOECD統計のベンチャーキャピタル投資額の順位では、断トツの1位が米国(267億ドル)、2位日本(16億ドル)、3位カナダ(15億ドル)となっている。


付加価値税を採用していない米国と採用しても5%と極めて低水準である日本・カナダが後に続くのも、偶然とは言い切れまい。

アベノミクスが成長戦略にベンチャー企業の育成を掲げるなら、法人税こそ引き上げ、消費税は凍結、あるいは引き下げが筋というものではなかろうか。

 


~~~
■米国が今も消費税を導入しない「もっともな理由」
PRESIDENT(2013年9月30日)岩本沙弓
https://president.jp/articles/-/10632

 

 

 

 

★PR★PR★PR★PR★PR★PR★


『もしも、僕が日本を支配するなら、こうやります!~妄想と想像の日本支配の3ステップ~』

電子書籍BOOK☆WALKER(KADOKAWA)

https://bookwalker.jp/dea5054443-6ec0-4f3b-be1d-973ed3a016e7/


もしも、僕が海外超富裕層の権力者だったら・・・。

政治的にも、経済的にも圧倒的権力があったなら。

僕はこうやって日本を支配します。

初期段階と中期段階、そして最終段階。

日本の政治と経済、そして領土を奪うための3ステップ。

日本崩壊は、こうやって行われる?!

 

【目次】


~プロローグ「日本支配3ステップのための前提条件」~日本を支配するための基本手口


【STEP1】日本支配のための初期段階:ファーストステップ

《政治家》《官僚》《検察、司法》《自衛隊》《教育》《メディア》《人口減少》


【STEP2】日本支配のための中期段階:セカンドステップ

《消費税》《医療・海外製医薬品》《民営化によるインフラ》《食と農》《水》《インターネット》《政府系システム》《ソフトウエア(OS)》《検索エンジン》《民間企業》《バラマキ外交》


【STEP3】日本支配のための最終段階:ファイナルステップ

天皇制》《日本文化》《私権制限》《エネルギー》《精神的腐敗》《夫婦別姓》《円安》《スタグフレーション》《外国株》《アクティビスト》《週休3日制》《ワクチン》《ロックダウン》《サプライチェーン》《増税》《人工災害》《選挙》《連立政権》《移民》《分断統治

 

『もしも、僕が日本を支配するなら、こうやります!~妄想と想像の日本支配の3ステップ~』

電子書籍BOOK☆WALKER(KADOKAWA)

https://bookwalker.jp/dea5054443-6ec0-4f3b-be1d-973ed3a016e7/

 


《その他オススメ電子書籍

■『新たな視点獲得「驚き再発見!」~マイナー過去ニュース記事の考察から新たな「発見」「視点」を~』(著者 二千社以上企業訪問してきた東証一部上場企業のベンチャーキャピタリスト)

電子書籍BOOK☆WALKER(KADOKAWA)

https://bookwalker.jp/de8fdb8e9c-0d29-46f8-838b-156fbdb50d70/


■『【テレビは報じない?!】新たな視点獲得「驚き再発見!」過去ニュース記事スクラップ集『社会問題・メディア・IT編』』(著者 二千社以上企業訪問してきた東証一部上場企業のベンチャーキャピタリスト)

電子書籍BOOK☆WALKER(KADOKAWA)

https://bookwalker.jp/def7faedec-8e96-4940-9a00-186b4b4224ea/


■『【テレビは報じない?!】新たな視点獲得「驚き再発見!」過去ニュース記事スクラップ集『経済・財政編』』(著者 二千社以上企業訪問してきた東証一部上場企業のベンチャーキャピタリスト)

電子書籍BOOK☆WALKER(KADOKAWA)

https://bookwalker.jp/deb8c02847-2489-4624-9f05-c2cefbbd67b1/


★PR★PR★PR★PR★PR★PR★